女子力UP向上委員会

美容・健康・ファッションなど女子力アップの情報を発信します。

ガムは”ぽっこりお腹”を作る!?【ダイエットの落とし穴】


   

ガムは”ぽっこりお腹”を作る!?【ダイエットの落とし穴】

「ダイエット中だから、お腹が減ってもガムを噛んで我慢している」という女性は多いですよね。
でも実はそのガムで、ぽっこりお腹になる恐れがあるってご存じでしたか?
一体どういうことなのか、改善法とあわせてご紹介します!

ガムは低カロリーだけど、お腹を張らせる!?

q2ぽっこりお腹

ガムは低カロリーだけど噛みごたえがあるので、ダイエット中の口さみしさを解消したい時に最適ですよね。
だけどガムを噛んでいる時、私たちは空気も一緒に取り込んでいます。
そのせいで腸内に空気(ガス)が溜まり、ぽっこりとお腹がふくらんでしまうことがあるのです!


過剰にガスが溜まると、太って見える原因に

3ぽっこりお腹

ガムを噛んで腸内にガスが溜まると、お腹が出て太って見える原因になります。
また、膨満感によって腹痛や吐き気をともなうこともあります。

ただし個人差がありますから、ガムを噛む=必ずお腹が張るというわけではありません。
しかしガムを噛んだ後に膨満感や不快感が現れるのであれば、噛む量などを調節して様子を見てみてくださいね。


ぽっこりお腹を解消するには?

ぽっこりお腹

実際にガムを噛んでお腹が張ってしまったら、腰をトントンと叩いたり、腸を「の」の字にマッサージしましょう。
腸の動きが良くなり、ガスを排出しやすくなりますよ。

もしマッサージなどで解消できないなら、ガスを排出する薬(ガスピタンなど)を利用する手もあります。
ただし、あらかじめガスを溜めない対策も取り入れてくださいね。


対策を練ってスリムなお腹に!

いかがでしたか?
ダイエットの味方だと思っていたガムでお腹が張ってしまうなんて、驚きですよね。
ガムを噛む量を調節したり、解消法を取り入れて、ぽっこりお腹を防いでいきましょう!

 - 女子力UPトレンドニュース

PAGE TOP
×