女子力UP向上委員会

美容・健康・ファッションなど女子力アップの情報を発信します。

泉里香やくみっきーも…「美ボディの秘訣」を明かした女性芸能人


   


▼泉里香は自身の「美くびれ」について語った

モデル、泉里香(28)が29日、東京・神宮前に30日に期間限定で開店する「キューサイ ケール カフェ 表参道」(7月9日まで)で行われたオープニングイベントに出席

泉里香、“なりたい身体”に恐縮 美の秘訣は「ストレスを溜めない」 – ORICON NEWS dlvr.it/PQsKbT pic.twitter.com/swWZbQ8rWO

モデルとグラビアの両方で活躍している泉さんは、自信がある体のパーツを聞かれると「(自分が)好きになれるようにという意味でも、くびれです」と回答。

豊満なバストと引き締まったウエストという抜群のスタイルで、女性からの支持も高い泉は「腹筋を中心に細かい筋肉を鍛えています」と笑顔。

やはり身体は高低差が大事で、出るところは出して、締めるところは締めてということで、腹筋や横の筋肉を鍛える運動をしています。

目標にしているくびれは特に誰ということはなくて、自分を受けて入れて、“もっとキレイにしてあげよう”という気持ちでやっています

モデルの泉里香、美の秘けつ明かす「ストレスをためすぎないことが大切」 – 産経ニュース sankei.com/entertainments… pic.twitter.com/mhb0jv71Mz

以前は胸の大きさに悩んだ時期もあったが、「コンプレックスを克服するために、一生懸命取り組んできた。努力でカバーできるところはカバーしてきた。継続することが大切」と強調。

「ストレスをためないように、無理しないでキレイを保ちたい。食べ物もバランスよく」と“美ボディー”の秘けつを語っていた。

泉里香ちゃんを見習ってくびれ作るトレーニングしようかな

▼“くみっきー”舟山久美子は「ダイエットの秘訣」を語った

モデル、舟山久美子(26)がイメージキャラクターを務める、ダイエット飲料「マイブレイクレッドスムージー」の屋外広告が26日から東京メトロ、表参道駅に掲示される。

広告を記念し、インタビューに応じた舟山は、美を保つ秘訣(ひけつ)について「炭水化物を控え、腹八分目に抑えること」と力説。

食べ過ぎた日の翌日は同商品で置き換えダイエットを実践しているといい、「レッドスムージーを飲むと身体が軽くなって、心もリセットされる」と効果を実感している様子。

ダイエット健康協会認定の「ダイエットインストラクター」資格と日本化粧品検定2級を取得しようとしたきっかけについて、くみっきーは「無理なダイエットやリバウンドが多かったので、脳から自然とダイエットできるようになれたらいいな、と思いました!それに同じように悩んでいる方も多いと思うので、しっかりとした知識で皆さんにも良いものは伝えたいなと思ったからです」と紹介。

舟山は「昔は、コンプレックスをどうごまかしていくか。かわいく見えるにはどうしたら良いか、ばかり考えていた。今は外面ではなく、内面からにじみ出る人の良さや笑顔にひかれる。ダイエットもお仕事も、何でも楽しむようにしています」。

くみっきーのすっぴんをテレビで見た衝撃が忘れられない・・・
もちろん可愛かったけど、素晴らしい肌ケアだと思う。

▼松下奈緒は「美肌」の秘訣について語った

女優の松下奈緒さんがカネボウ化粧品のスキンケアブランド『DEW』のプレス発表会に出席。

【芸能】松下奈緒、美の秘訣は「規則正しい生活」 dlvr.it/PR63j1 pic.twitter.com/pRSDFgN8Te

松下は、普段から肌の手入れを怠らないようで「女性にとってスキンケアは大切にしたい時間」とコメント。

「ずっとそのサイクルを守っていると自然とおなかがすくんです。夕食は夜6~7時ごろに食べて、その後は食べないようにしてます」と明かした。

松下奈緒、美肌維持は「夕食は夜6~7時ごろに。その後は食べない」 dlvr.it/PQqNNH #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/cIy0p1HZLr

スキンケアタイムをリラックスタイムに切り替えるには“自分にご褒美を与える気分”に させることも大切だとか。その為に自分が心地よい化粧品を選ぶことが何よりも大切だと語ってくれました。

 - 女子力UPトレンドニュース

PAGE TOP
×