女子力UP向上委員会

美容・健康・ファッションなど女子力アップの情報を発信します。

【モテオーラを醸し出す♡】雰囲気美人になる方法【まとめ】


   


雰囲気美人になる方法

お世辞にも顔立ちが美しいとはいえない人、顔は可愛いのにモテない人、皆に「絶世の美女」と崇められながらも自分が醸し出す雰囲気に自信が持てなくて「雰囲気美人になりたい」と願っているけど方法が分らずに悩んでいる女性は必見ですよ。ほんの少し意識を変えるだけで実践できます。
それでは、雰囲気美人になる方法を紹介します。

1. 美しい歩き方

自分の歩き方はつい無意識になってしまいがち。

鏡でコーデ確認をするときは静止して全身チェックしますし、日中は手鏡やトイレの鏡でメイク直し程度という方が多いのではないでしょうか?

でも歩き方は意外に人に見られているものです。
ドタバタ足音を立てて歩く、極度のがに股・内股なんてもってのほか、雰囲気美人になりたいのなら美しい歩き方をマスターしておきましょう。

2.ヘアスタイルは気を抜かない!

顔の印象の70%は髪型で決まる、って知ってましたか?それぐらいヘアスタイルって大事。ヘアスタイルが整っていることは、顔全体が整っているように見えます。また、「きちんとしている」という清潔感を与えます。

雰囲気美人になる方法1つ目は、とにかくヘアスタイルに気を抜かないこと!パーマやカラーのしすぎで髪パッサパサなんてのは絶対ダメ。髪がパサついていると安っぽいオンナに見えます。美しい人は潤いある美髪でなくちゃいけません。

3. 目をキチンと見る

女性のモテしぐさには様々なものがありますが、 その中でも相手の目をしっかり見ることが一番雰囲気美人に繋がります。 チラ見、上目遣い、横目、などこれらは全て好意の表れと言えるしぐさ、サインです。 ぶりっ子、小悪魔と呼ばれ同性から嫉妬されるタイプの女の子は、男を目で落とすアイコンタクトが上手です。

そしてこの手の女性は朗らかな笑顔で男性の目を見つめるので、すぐ心奪われてしまいます。

4. 最低限のマナーを身につける

いくらキレイな見た目でも、食べ方が汚かったり、それぞれの場所での振る舞い方をわきまえていないようだと魅力は半減どころか、せっかくの美しさは台無しです。

せっかく外見に気をつけているのにもったいない!雰囲気美人は、内面からも輝くことが必要です。そのひとつとしては、マナーをしっかり身につけることです。

マナーがなっている人は、まわりが見ていて気持ちがいいですし、美しい所作が自然と身につきます。

5. オープンマインドで、親しみやすいオーラを出す

これはまさにモテる美人オーラですよね。

具体的には、

挨拶は明るく元気にすること。
常に笑顔でいること。
人の話を聞く側になること。
そしてオススメは、オーバーリアクションを意識してみること。

感情表現が豊かな方は、親しみ度がアップします。

リアクション上手な女子で「雰囲気美人」に一歩近づけるのです。

6. 自分自身の内面を把握する

雰囲気美人になるには、自分が特別美人ではないけれども、他者にキレイであることを魅せたいといったときに、自分自身の内面の感情やキャラクター性などを自己分析する必要があります。自分自身の外見ばかりを気にしがちですが、真の雰囲気美人とは、内面から
にじみ出てくるものなのです。自分の顔や身体の特徴を自己分析してみて、自分自身に合ったキャラクターを理解することも大切です。芸能人や女優さんの髪型やスタイルを真似するだけでは、真の雰囲気美人とはなれません。日常生活のヒトコマのなかで、いかにこの世に一人しかいない自分の個性やキャラクター性を、誰の真似をするわけではなく、自然と身につけて、それを周囲となじませていくことも重要なポイントです。

7. 不平不満や悪口を言わない

その場にいるだけで空気を和ませることができるのが「雰囲気美人」の特徴です。どんな人や状況に対してもポジティブに受け止め、雰囲気を壊す文句や信ぴょう性の低い噂話にはのらずに、他人が悪口を言いだしてもサラッとかわして話題を変えましょう。

8. 自分に合ったナチュラルメイク

あなたはどんなメイクをしていますか?

メイクは大人の女性にとってマナーとも言えるものですが、人によってはコンプレックスを解消するツールになっていることも。

例えば、目が小さいというコンプレックスを解消するために、つけまつげやアイラインをしてしっかり作り込むといった風です。

しっかりメイクで目を大きく見せることができたとしても、実際のところ好印象を持ってもらえない可能性があります。

表情がわかりづらい、不自然といった意見があり、実際に人気があるのはナチュラルメイクなのです。

9. 動作はゆっくりを意識して!

ひとつひとつの動作をゆっくり丁寧に行うことです。

これは遅~くトロトロ動けば良いってことじゃありませんよ。動かす腕や手や指のひとつひとつに神経を行き届かせるということです。そうすると自然と動きはゆっくり丁寧になりますし、優雅な雰囲気を醸し出します。

まとめ : 内も外も磨いて雰囲気美人になる

 - 女子力UPトレンドニュース

PAGE TOP
×