女子力UP向上委員会

美容・健康・ファッションなど女子力アップの情報を発信します。

【男性がホッとする♡】居心地の良い女性の特徴【まとめ】


   


居心地のいい女に男はメロメロ!

男性が一緒にいて寛げる”居心地のいい女”になるには、どんなことを実践すれば良いのでしょうか?

では、男を抜きにする癒しパワーを持った”居心地のいい女の特徴”を紹介します。

1.休日の使い方に無理な要求をしない

一方、ゴロゴロしながら何時間ゲームをしていても『ゲームばっかりしちゃ駄目!』と、母親のように怒るわけでもなく、一緒にゲームで遊んでくれたり『せっかくの休みなんだから好きなように過ごして』と、彼の休日の使い方や意思を尊重できる彼女は、実に”居心地のいい女”なのです。

2.NOといわない

会話の中で「ううん」「いいえ」などのNO出しが少ない女性と一緒にいるのはとても居心地がいいものです。これは男が女に求めるだけでなく、すべての人が無意識に求めている居心地のよさでもあります。

もちろん、会話の内容によってはNO的な答えをするべき場面もあります。

極端な例では、「お前、俺のこと嫌いなの?」と聞かれたら「違う!」と大きくNO出ししたいところですが、それでも「大好きよ」と返す、そんな風に、言葉をうまく操って、NOではない言葉で答えるのが居心地のいい女性の特徴です。

3. 表情が豊か

相手が何を考えているかわからないときに、不安になるのはみんな同じですよね。

その逆もまた真なりで、「わかりやすい人」というのは安心感につながります。いま喜んでいるなとか、いま不安そうだなということがすぐわかれば、気を使う必要がありません。

男性を居心地よくさせたいなら、表情を豊かにしてあげましょう。そして、できるなら伝える感情は彼の負担にならないものにしてください。

日本人はあまり表情が豊かな民族ではありませんし、ハードルが高いと思われる方もいるでしょう。ですが、表情を作るのはつまるところ顔の筋肉です。

表情筋を鍛えるトレーニングはさ、まざまなところで紹介されています。鏡を見ながら、恥ずかしいかもしれませんが訓練してみましょう!

4.常に落ち着いている

意中の相手がいる場合、多くの人は相手に自分を好きでいてもらおうと色々な会話を行います。

確かに話していて楽しい相手というのは、好印象を抱くでしょう。

しかし、それと居心地の良さは比例しないのです。

一緒にいて居心地が良いと感じる女性とは、終始落ち着いている人。

言い換えれば、無言の時間が苦痛にならない相手といえます。

男性は女性と一緒にいる時、相手の気を引こうとあれこれ話題を考えますが、それをしなくていいというのはかなり楽。

特に話をしなくてもお互い気まずい雰囲気にならないため、静かで穏やかな時間を過ごすことができるのです。

また、会話以外の行動に関しても常に冷静でいられる女性は、男性からすると一緒にいて心地よい存在。

そのような女性は何か少しでも自分が慌てた時に「大丈夫」と言ってくれるため、すぐに自分も冷静さを取り戻すことができます。

このように、男性は常に落ち着いている女性に対して居心地が良いと感じるのです。

5.心に余裕がある

眉間にシワを寄せてカリカリ険しい表情でそばに居られると、妙な緊張感が漂って一緒にいる彼氏も息苦しくなってしまいますよね。

でも、男性がホッとできる居心地のいい女になるために、四六時中、貼り付けたような笑顔を作る必要はありません。

日常の些細なことで一緒に喜べる、何か失敗したときでも『大したことじゃないよ』と、笑える”心の余裕”があれば、自然と表情も穏やかになり男性も安心して一緒に過ごすことが出来るのです。

6. 細かいことにこだわらない

朝にはその日の彼のスケジュールを全部知りたがり、帰宅後にはその日の出来事を聞き出そうとする、そんな彼の交友関係に関心を持ちすぎる「知りたがり」女性は、男性的には窮屈に感じるもの。

その点、今日も会えたことや、その時一緒にいられることを素直に喜んで楽しむようなタイプの方がずっと居心地が良いと言えます。

細かいところにこだわりすぎないことも居心地のいい女性になる条件の一つです。

7. 中途半端な態度を取らない

デートでもなんでも、お誘いや提案に対して中途半端な態度を取らないほうが、男性にとっては非常に楽です。

というのも、男性にイライラするシチュエーションを聞いたとき、かなり高頻度で「どっちでもいいと言われるとき」と答えるから。でもこれは人間にとって自然な心理で、判断を任せられるというのは自由でもありますが責任も感じ取ってしまうから、なんとなく緊張するのです。

また、あなたの意見が投げやりに思えるので、宙ぶらりんになって状況を不快に感じてしまうわけです。本当に判断にこまる場合以外は、はっきりとどうしたいと意思表示しましょう。

8. 詮索してこない

恋愛とそれ以外の付き合いを分けた考え方をする男性にとって、恋人からあれこれ尋ねられるのはかなりの苦痛です。

いちいち詮索されては、気の休まるところがなくなるのは納得できる話。

それよりも基本的に放っておいてくれて、何か話したいことがある時はきちんと聞いてくれる女性の方が何倍も一緒にいて心地よいもの。

居心地良い女性というのは、無理な詮索をしてきません。

男性からすれば恋人から疑われたり束縛されるという負担が皆無であるため、2人での時間をのびのびとリラックスして過ごすことができます。

自分の自由を尊重してくれる女性と一緒にいれば、居心地が良いと感じるのも分かりますね。

9.フォローが上手い

居心地の良い女性はフォローが上手いです。

彼が落ち込んでいる時に見せるフォロー。

彼が何か求めてる時に阿吽の呼吸のようにだすフォロー(飲み物を飲みたい時とか)

さりげなくフォローしてくれる気遣いは、相手のことをちゃんと見ているからこそできること。

相手の彼氏やパートナーも、それに気付いた時改めて「この人と一緒で良かった」と思ってくれるはずです。

 - 女子力UPトレンドニュース

PAGE TOP
×